計測、制御システム、計装工事のプロフェッショナル

|事業内容

事業コンセプト

弊社は業務を遂行するに当って以下の事を心掛けております。
「お客様のニーズや希望、求めるものに沿って設計から製作、並びに工事、試運転、引き渡しまで全てをサポート致しております。」

work progress

弊社は計測・制御と計装工事を中心に事業を展開している会社です。

宮城県内及び近隣の各種工場の生産ラインや工場付帯施設の計装設備や制御設備、県内自治体の公共施設の計装設備、通信設備、機械器具設備の据付、設置工事及び保守運用を行っております。

業務プロセスの工程は、お客様への提案、打ち合せ、見積作成、現場調査から始まり設計、機器の製作、据付設置、そして試運転・調整、引き渡しまで一貫した業務を行っております。

お客様にご満足していただける様、革新的な技術とノウハウを提供し続けることを社員一同心掛けていきたいと思っております。

業種別の説明

電気機器の製造・販売

弊社の電気機器とは電気設備として使用される制御盤・計装盤・監視盤・通信機器盤で、これらを総称して配電盤と呼んでいます。これらの製造に当たってはお客様の要望や使用方法、設置場所等を良くお聞きし、設計から部品調達、組立、配線、検査、試験調整、立合い等を行い完成品として出荷します。又、メンテナンス、改修、修理も行っています。

1) 制御盤

一般に自動制御盤と呼ばれており機械やポンプの運転をセンサーやタイマー等により自動運転させる制御装置です。内部はリレーやタイマー、ブレーカー、スイッチ、ランプ等で構成されています。専門的にはシーケンス回路と呼ばれています。最近では、マイクロコンピューターを使ったシーケンサーと呼ばれる機器が使われており、高度な制御装置となって来ています。

制御盤

2) 計装盤

上記制御盤と同じ様な働きをするのですが、外部に接続するセンサーや動作させる機器類が異なっています。又、取り扱う信号系統が計装統一信号(4-20mA、1-5v)となっており、回路構成も制御盤とは異なっております。又、動力線や動力回路は入っておらず計装機器(弱電機器)のコントロールや記録したりデータロガーなどとのやり取りをします。通信装置とのやり取りもします。入力機器は水位計、流量計、圧力計、着圧形、PH計、濁度計、残塩計、ORP計などで出力する機器は電空変換器、電磁弁、サーボコントローラ調節計などへ出力します。

計装盤

3) 監視盤

機械の動作状態、工場内の製造設備の稼動状況、水位、圧力、流量、振動、化学量、物理量、などを収集して監視する装置です。タッチパネルやデータロガーと組合せて使用されます。又、下記の通信機器盤との組み合わせで使用し遠隔監視装置として使用されます。工場や水道、下水道の無人運転に広く使用されています。

監視盤

4) 通信機器盤

弊社で製造している通信機器盤は非常通報装置やテレコン、テレメーターと言われる遠隔監視制御用機器用の盤です。又、構内ネットワーク機器や音響装置や監視カメラ装置の盤などもここに入ります。内部には組み込み用パソコンや記録装置、無線機、ルーター、HUBなどが入っています。

通信機器盤

電気工事、計装工事、電気通信工事、機械器具設置工事、消防施設工事の説明

弊社は自社で製造した制御盤、計装盤、監視盤を使用する現場に据付、設置を行っております。又は他社で作った配電盤も据付、設置を行っています。工事は現場の設計から立上げ試運転、引き渡しまで一貫して行います。責任施工です。引き渡し後もメンテナンス(保守監理)、改修、修理なども行っております。

1) 電気工事

電気工事

工場内機械設備、プラント設備、揚水機場、排水機場、マンホール、ポンプ場などのプラント電気設備工事が主なもので、一般的な住宅やビル、マンション、店舗などの電気工事は依頼があった場合のみ行っております。メインになるものが計装設備なのでどうしてもプラント設備が対称になります。プラント設備の電気工事は配管やラック方式の工事になり配線もケーブル工事になります。使う工具、道具も機械式になりたくさん必要になります。それに伴い労働安全衛生法により各種資格が必要になります。地中線工事もあり土木工事もからんで来ます。

2) 計装工事

計装工事

工場内生産設備やゴミ焼却場、浄水場、配水場、下水処理場、最終処分場などに使用されている物理量、化学量を計測し制御する工業計器の据付、設置工事、改修や修繕工事及び配線工事を行うのが計装工事です。計装工事には電気配線だけで無く、水や空気、ガス、蒸気などの配管工事も必要になって来ます。電線管も厚鋼電線管になります。ケーブルもエコケーブルです。工事も機械装置が必要になります。工業計器設置後は計器の設定、調整、立上げを行います。定期的なメンテナンスが必要な為、保守点検を行います。メンテナンスに使用する測定器類は2年に一度検定を受けます。

3) 電気通信工事

電気通信工事

弊社の電気通信工事は遠隔監視制御装置(テレコン、テレメーター)や音響設備、監視カメラ設備、構内LAN工事の分野です。電話装置や無線装置については依頼があった場合に行っております。但しテレコン、テレメータやLANの無線装置は手がけております。テレコン、テレメータ装置については地方自治体では、たくさん使われており、多くがNTTの専用回線を使っております。毎年数件の工事を行っており、又、保守点検もある為、各種測定器を用意しております。自然災害によるNTT回線の断線、故障もある為、年間を通じて待機しております。構内LAN配線も従来のメタルケーブルから光ケーブルに変わって来ていますので、光ケーブル用の工具、測定器も用意しております。


4) 機械器具設置工事

機械器具設置工事

機械・器具の範囲は大変広く弊社で行っているのは計装工事に関連する分野とポンプ場(揚水機、排水機、雨水)に関連する部門の機械器具です。1つは、流量計、圧力計、着圧計、温度計、水位計、画像検査機などの物理化学量を測る機器類の据付、設置工事、調整、点検、メンテナンスです。2つは水質関連、計測器類(濁度計、残塩計、塩素計、PH計、ORP計)の据付、設置工事、調整、点検、メンテナンスです。3つは工場から出る排ガスの計測器の据付、設置工事です。主に煙道、煙突などにセンサー、機器類を取付けます。点検メンテナンスもあります。4つはポンプ設備関連(揚水機場、排水機場、雨水ポンプ場、下水マンホールポンプ場)の設置工事及び修繕、更新工事又はメンテナンスです。


5) 消防施設工事

消防施設工事

仙台市内の化学工場の工事及び保守点検を行っております。
消防設備工事は市場には沢山ありますが、消防設備は建設業と同じく、消防整備士の免許が必要になります。当社は消防整備士及び点検業務資格者が少ないのが現状です。
免許所持者が多くなれば力を入れていきたいと思っております



以上、弊社の業種について説明致しました。
少しでも理解していただけるとありがたいです。
ご不明なところがあれば問い合せ下さい。